なまえ香こころ

心遣いを秘めた贈り物

言葉にできない想いを

お客様と共に

娘から母へ、母から祖母へ、家族への贈り物として

親友共に過ごした仲間への贈り物にお供します。


なまえ香の考える心遣いは、「潤い」 

ご自身の心のためにも

にほんの言葉の音には心を和らげ、正常な心の機微を取り戻せることへ繋がるといわれ、

そして古来からの香は心を解き放ってくださるといわれています。


近未来にとって、こころを潤す 秘めたアイテムとして寄り添います。

私のなまえ香