私のなまえ香 百二十三 金香きんこう・・・・


きんこうろうかのてっこんろん

(金香爐下鉄崑崙)


言葉ころころ、リズムが愉快

字は難し、禅語から。


何の役にも立たない

都合よく思っていたものひとことが

じつは無くてはならぬ存在であった

という意味のよう。


陰は心で動いてくださる

そのため、気づきとの時差がおこる。

心と頭のすれ違い


陰は心を清くする

こころころころ

信じるこころ☆

なまえ香

あなたの名前で香を創るオーダーメイド。好みで香りを選ぶのではなく名前に込められた思いや願いを言葉の表情の解析も取り入れ独自の調香方法で仕立てます。自分だけの香は自身への存在価値充実感へと繋がってゆく。香袋と一緒に和紙で包装したあなただけのメッセージカードも添え、移り香という古来美意識作法で源氏物語や歌集などの世界へ。時間旅行を秘めたオンリーワンの香りは、大切な人への贈り物として。ご自身のためにも。

0コメント

  • 1000 / 1000