私のなまえ香 百二十六 こはる・・・


こはる(小春)は、小春日和(こはるびより)。


ポカポカと、春のように暖かな晴れの日

立冬すぎた時。


こはるは、爽やかさを纏い、柔らかな雰囲気で頼りがいのあるお姉さまのようで

こはるびよりは、長年の経験をもち、風格と安定感のある紳士のよう。


どちらも冬のやわらかな日差しと流れがあって

こはるびよりのほうが、頼りがいある男性的な響きあることば。


奥ゆかしい時空間と共に 

冬光に添えて こはるの匂いがきこえてきます。




あなたの名前の響きから香を創るオーダーメイド

なまえ香

あなたの名前で香を創るオーダーメイド。好みで香りを選ぶのではなく名前に込められた思いや願いを言葉の表情の解析も取り入れ独自の調香方法で仕立てます。自分だけの香は自身への存在価値充実感へと繋がってゆく。香袋と一緒に和紙で包装したあなただけのメッセージカードも添え、移り香という古来美意識作法で源氏物語や歌集などの世界へ。時間旅行を秘めたオンリーワンの香りは、大切な人への贈り物として。ご自身のためにも。

0コメント

  • 1000 / 1000