私のなまえ香 二百五十三 小寒ことば


小寒ことば


1月6日から

小寒「せうかん・しょうかん」に入りました。

”冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也”(暦便覧)


いよいよ寒くなりますよ~

節分まで寒さ本格的ですよ~

という知らせのことば


二十四節気の言葉のひとつ。


まだお正月の余韻がありますけども寒さ本格的になるころです

いろんなしめ縄が玄関に飾られた家々から新年を向か入れる清々しさと

躍動を感じ門松で、めでたく正月らしさを実感させてくれる

冬の情景と匂いが 清くも美しく。


新年を迎えたばかりでしたが、はや七草がゆがお店に並び

ひやっとする冬風が頬を伝って、寒を知ります。



縁起よい門松にちなんで

「松」のおはなしと、小寒のことをまとめて綴らせていただいています。

詳しくは、アメブロへ


な ま え 香

あなたの名前で香を創るオーダーメイド。好みで香を選ぶのではなく、両親や家族が思いや願いをこめて名付けた名前の表情から数と共に独自の調合方法でお創りしています。わたしの香は自身への存在価値充実感へと繋がってゆくよう。香袋と一緒にあなたの名前と香りのメッセージガードを添えて移り香という美意識作法で平安はては古代への時間旅行。そして今の私と忍ばせる。大切な人への贈り物。ご自身のために。

0コメント

  • 1000 / 1000