私のなまえ香 九十六 はっさく(八朔)

八月一日

「はっさく」

進歩前進の活発な音色♪


八朔は、

穀物の祈りの日

吉日として祝う日

その年取れた穀物を神さまに供えて

知人たちにも贈ったそうな♪


古来農家は、

神業ともいわれるとおり神秘。


この供えや贈ることが、一般に広まり物品を贈る風習へ

今のお中元のもと。


旬の野菜、果物の実と葉や茎それぞれの匂い

どれも新鮮で陽のエネルギー、

嬉し明るし心もちへと導いてくださいます。


嗅覚を開放し、五感を研ぎ澄ます☆

(写真は以前に撮ったもの、天から田に光が射し☆京都)

なまえ香

あなたの名前で香を創るオーダーメイド。好みで香りを選ぶのではなく名前に込められた思いや願いを言葉の表情の解析も取り入れ独自の調香方法で仕立てます。自分だけの香は自身への存在価値充実感へと繋がってゆく。香袋と一緒に和紙で包装したあなただけのメッセージカードも添え、移り香という古来美意識作法で源氏物語や歌集などの世界へ。時間旅行を秘めたオンリーワンの香りは、大切な人への贈り物として。ご自身のためにも。

0コメント

  • 1000 / 1000