私のなまえ香 二百五十四 2つのお正月(新年)ことば


お正月は、2つ3つもあります☆


お正月のことばを想像すると

新年、初日の出、初富士、小正月・・まだまだたくさんあります。


新年&お正月といえば元旦のお正月


そして、1月14日の夕方から、15日にかけて祝れる正月

「小正月(こしょうがつ)」

15日の日を「女正月(をんなしょうがつ)ともいいます。

また20日を正月とする地域もあるようです。



お正月は、火と水の再生とのこと。

歳神と共に過ごす 晴(ハレ)の時と場。


この「晴(ハレ)」の

時空を臨むには

晴の場が、

汚されないように浄めます。

綺麗にお掃除をし新年を迎えます。

「晴着」を身につけ

「晴」のもの(お餅など)を食べて晴なるものを飾ります。

そうすることで、晴の時空間になります。


そして、神がきてくださるとのことです♪

目出度く過ごして、生命エネルギーを新たに手にします☆


続き>>>さらに詳しく内容を綴りました。

「新年・お正月」言葉のこと、香り、響きのこと 

ぜひご覧くださりませ☆アメーバブログへ☆


大切な人への誕生日プレゼントとして

あなたの名前で香を創るオーダーメイド なまえ香



は じ ま り の お と な ま え 香

な ま え 香

あなたの名前で香を創るオーダーメイド。好みで香を選ぶのではなく、両親や家族が思いや願いをこめて名付けた名前の表情から数と共に独自の調合方法でお創りしています。わたしの香は自身への存在価値充実感へと繋がってゆくよう。香袋と一緒にあなたの名前と香りのメッセージガードを添えて移り香という美意識作法で平安はては古代への時間旅行。そして今の私と忍ばせる。大切な人への贈り物。ご自身のために。

0コメント

  • 1000 / 1000