私のなまえ香 二百三十 えにし(縁)ことば


えにし(縁)ことば


八十八夜をえて、新茶はじまりました

日常にほんのりと時節の匂いが添えられます。


えにしは「縁」の呼び名のひとつ、

縁+し。

そして、音(えん)となる太古美しき音です。


えにし(縁)は、

男女関係を表す和語(やまとことば)


古代から、運命的なつながり

運命づけられている、というニュアンスの言葉とのことです。


そのようになるめぐりあわせ

えにし


和歌から、おひとつひろてみました。

『ここまでも巡り会ひけえ「えに」は探しな~』

(訳:ここに来てまでも巡りあった私たちの縁は深いものやな~)


えにし(縁)

きいてどのような感じがしますか。

言葉の響きからみてみました♪




深くて深い表情かと想像していましたが、

とてもシンプルで明白な音が捉えられています。


清らかで美しく誰にでも好感ある爽やかな響き「えにし」、

ピースがそろったかのような、ぴったりすっきりした音。

巡りあえた解放と、ここちよい流れにのるかのような奏でたる響き。

えにし3音で、この3の数字を気にしてみますと

和を以て貴しとなすにつうじるようです。

和らぎの世界観で仲良く。


寂しさや孤高な情緒ある表情が特徴的で、これは相手を思うる情緒

はては巡りあうまでの感情のひとつでもありましょうか。

それぞれのえにしの輪郭を描く音色がします。



えにし

意図せずとも、自然からの流れで

男女めぐりあうという言葉。


和語(やまとことば)ならではの、相手をおもうるやさしさをも捉えられていました。




5月に入り、蛙の鳴き声・・初音・・にほっとします。

親しみやすい香しさの、はじまりのように。





【写真はなまえ香オーダーメイド季節限定「夏」香袋】




母の日アイテムは5月末までたまわっています。


な ま え 香

あなたの名前で香を創るオーダーメイド。好みで香を選ぶのではなく、両親や家族が思いや願いをこめて名付けた名前の表情から数と共に独自の調合方法でお創りしています。わたしの香は自身への存在価値充実感へと繋がってゆくよう。香袋と一緒にあなたの名前と香りのメッセージガードを添えて移り香という美意識作法で平安はては古代への時間旅行。そして今の私と忍ばせる。大切な人への贈り物。ご自身のために。

0コメント

  • 1000 / 1000