9月おためし香「菊」言葉の香りお知らせ


少しずつ、秋の雰囲気が近づいてきました。


まだしばし暑さもありますが

季節変わり目となり、

秋に向けて体調ご用心くださいませ。


夏の暑さに負けずと、体調管理をされていた方たちも

過ごしやすくなる収穫の秋へ


なまえ香ご愛香ありがとうございます(お辞儀)



今日は、9月おためし香ご案内


『9月は、きく(菊) の言葉の香り』をお届けします。


「きく」菊は、香りと古代から、

きってもきれない関係深い存在のようです。

9月9日は重陽の日、不老長寿、美人さん、健康に願い、災難除去をこめて

菊茶や菊の花、そして香を日常にとりいれます。


秋ならではの花の一つ菊

菊の花の香りは、とても気品のある香しさ

仏の花の印象が強いかと思いますが、

爽やかな秋の空と共に、自然にやさしい本来の花の香りの美が

その空間に満ちあふれているかと思います。

菊は、派手で外交的な花ではないけども、個性的であたたかみを

感じる存在感のある凛とした言葉を感じます。


☆「きく」の言葉から捉え、香を創りお届けします☆




「きく」の言葉は、秋の風情もしっかり捉えられていて、意外性のある一面も。

個性ある表情ももっていることば。

どのような香しさになるか楽しみにしてくださいませ。



和紙も、お包みも香メッセージも風合いや雰囲気・・

すべてオーダーメイドのご体感を。

詳しくは


▼おためし香詳しく&ご購入はこちらから

なまえ香ホームページからご購入

https://www.namaekou.jp/shop/order3.html

ミンネ作り手サイトからご購入

https://minne.com/items/982935



繊細な憂い 安らかな美 弾む心地等など

日本の美しことばの響きが、清々しく香を通じてで感じていただけますように。

失われつつある、五感や直感そして嗅覚感覚を。

こころにそっと。


な ま え 香

あなたの名前で香を創るオーダーメイド。好みで香を選ぶのではなく、両親や家族が思いや願いをこめて名付けた名前の表情から数と共に独自の調合方法でお創りしています。わたしの香は自身への存在価値充実感へと繋がってゆくよう。香袋と一緒にあなたの名前と香りのメッセージガードを添えて移り香という美意識作法で平安はては古代への時間旅行。そして今の私と忍ばせる。大切な人への贈り物。ご自身のために。

0コメント

  • 1000 / 1000